米ニューヨーク連銀総裁:清算機関は万全を、基準厳格化必要

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁 は、店頭デリバティブ(派生商品)用の金融市場インフラの監督で一段 と厳しい基準が必要だとの見解を示した。

ダドリー総裁は22日にニューヨーク州アーモンクで講演。同総裁は 講演テキストで、金融機関がデリバティブ取引を標準化し清算機関(セ ントラル・カウンターパーティーズ、CCP)を通じて清算するよう監 督当局が「強力な奨励策」を導入することから、CCPが「システムの 中心になるだろう」と指摘した。

同総裁は「世界のCCPが全体的に重要になろう」と述べ、「シス テムがさらに安全になるには、取引の標準化とCCP経由での清算義務 を確実にするだけでは不十分だ。CCPが万全のものになる必要があ る」と強調した。

同総裁によると、支払・決済システム委員会(CPSS)と証券監 督者国際機構(IOSCO)専門委員会は金融市場インフラのための原 則と呼ばれる新基準を近く取りまとめ、来月公表する予定。同総裁は清 算機関が「より大規模な混乱や極端な市場の状況でも対応できる用意を 整える」必要があると指摘した。

原題:Fed’s Dudley Says Central Counterparties Must Be ‘Bullet Proof’(抜粋)

--取材協力:Chris Wellisz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE