日立や伊藤忠、インドで海水淡水化プラント建設へ

シンガポールの水処理会社ハイフ ラックスは日立製作所、伊藤忠商事と提携し、インド・グジャラート州 に6億ドル(約500億円)規模の海水淡水化プラントを建設する。ハイ フラックスが22日発表した。

それによると、完成すれば1日当たり33万6000立方メートルの淡水 処理が可能になり、アジアで最大規模のプラントとなる。

原題:Hyflux and Japanese Partners to Build India Desalination Plant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE