ウォール街の業績、アナリストが予想引き上げ

ゴールドマン・サックス・グループ やシティグループなど米金融機関の第1四半期の業績に対し、アナリス トの予想引き上げが相次いでいる。米投資銀行ジェフリーズ・グループ が20日発表した決算で、債券トレーディング収入が予想に反して大幅増 となったことが背景にある。

オッペンハイマーのアナリスト、クリス・コトウスキ氏は21日付リ ポートで、米投資銀行大手10行のトレーディング収入合計は第4四半期 から70%超増加する可能性が高いと指摘。JMPセキュリティーズのア ナリスト、デービッド・トローン氏は22日付リポートで、ウォール街の 大手銀5行について債券トレーディング収入が前四半期から76%増加と なる可能性があると述べた。

株式相場の上昇や信用スプレッドの縮小、債券発行の増加などが銀 行の業績に追い風となる公算が大きい。状況が改善した背景には、ギリ シャが過去最大規模のソブリン債再編で債権者と合意に達したことや、 米国の失業率低下、 欧州中央銀行(ECB)の融資拡大などがある。

ジェフリーズ株は20日のニューヨーク市場で上昇。同社が発表した 第1四半期決算で利益がアナリスト予想を上回ったことが好感された。

原題:Wall Street Profit Estimates Raised by Analysts After Jefferies(抜粋)

--取材協力:Laura Marcinek、Laura Kaster.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE