シティ、スミスバーニーをモルガンSに全売却も-ショアー氏

米銀シティグループは、米モルガ ン・スタンレーと合弁の証券会社、モルガン・スタンレー・スミスバー ニーの持ち分を今年、全てモルガン・スタンレーに売却することに前向 きな姿勢を示唆した。野村ホールディングスのアナリスト、グレン・シ ョアー氏がリポートに記述した。

22日付の同リポートによると、シティのジョン・ガースパッチ最高 財務責任者(CFO)とジョン・ヘイブンズ最高執行責任者(COO) は、モルガン・スタンレーが魅力のある提案をするならば、スミスバー ニーの持ち分を予定されている14%よりも多く売却することに前向きな 考えを示唆した。ショアー氏はシティ幹部との最近の面談を基にリポー トを執筆したとしている。

モルガン・スタンレーは5月にスミスバーニー株14%を購入するオ プションを保有している。行使した場合、モルガン・スタンレーの持ち 分は65%になる。同社には向こう2年の間に全株を買い取る権利もあ る。モルガン・スタンレーは2009年に同合弁事業の過半数株を取得し経 営権を握った。スミスバーニーはアドバイザー1万7000人余りを擁し預 かり資産は1兆6500億ドル(約136兆円)。

シティが持ち分を年内に手放す場合、両社には条件の再交渉が必要 となるほか、米連邦準備制度理事会(FRB)から14%買い取りについ て承認を得ているモルガン・スタンレーは、新たな資本計画を当局に提 出する必要があると、事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。

モルガン・スタンレーの広報担当者、ジム・ウィギンズ氏はシティ の持ち分の残りを買い取ることに同社が関心を持っているかどうかの言 明を避けた。シティの広報担当、シャノン・ベル氏もコメントを控え た。

現行の合意では、シティとモルガン・スタンレーはスミスバーニー の適正価値についてそれぞれ見積もりを示し、評価額の食い違いが10% 以内であれば、その平均額で売買することになっているという。10%を 超える格差がある場合は、外部の業者に評価を求めることになると関係 者が述べた。

クレディ・スイス・グループのアナリスト、ハワード・チェン氏は 1月のリポートで、スミスバーニーの価値は150億ドルとの見積もりを 示した。JMPセキュリティーズのアナリスト、デービッド・トローン 氏の2月の見積もりは240億ドル。

原題:Citigroup Willing to Sell All of Brokerage Venture, Schorr Says(抜粋)

--取材協力:Donal Griffin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE