インド株(終了):アジアで最大の下げ-欧州・中国の製造業縮小で

インド株式相場は下落。指標の センセックス指数はアジアで最大の下げとなった。インドの主要な貿 易相手である中国と欧州の製造業活動が縮小したことや、ルピーの2 カ月ぶり安値への下落を嫌気した売りが膨らんだ。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は3週間で最大の下げ。携帯電話サービスのブハルティ・エアテルは

2.7%下落した。インドの銀行最大手、インドステイト銀行は3.2% 安。ルピーの対ドル相場は下落し、1月17日以来で初めて1ドル= 51ルピーの水準を割り込んだ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

405.24ポイント(2.3%)安の17196.47で終了。

リライアンス(RIL IN)は4.1%安の736.35ルピー。ブハル ティ(BHARTI IN)は323.9ルピー。ステイト銀(SBIN IN)は

2160.6ルピーで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE