スイスのUBS、資産運用アジア太平洋責任者が退社へ-社内文書

スイスの銀行UBSの世界資産運用 部門のアジア太平洋地域責任者、クリストフ・クッチャー氏が退社する ことが、ブルームバーグ・ニュースが入手した社内文書から分かった。

同部門のジョン・A・フレーザー会長兼最高経営責任者(CEO) が従業員に今週送った文書によると、スコット・ケラー氏が4月2日か らアジア太平洋地域責任者を代行する。香港在勤の広報担当者、マー ク・パンデー氏が文書の内容を確認した。

原題:UBS Global Asset Management’s Kutscher to Quit Firm, Memo Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE