チャイナ・ユニコム:2011年通期は14%増益-予想下回る

中国2位の携帯電話サービス会社、 チャイナ・ユニコム(中国聯通)の2011年通期決算は、利益がアナリス ト予想を下回った。スマートフォン(多機能携帯電話)利用者を増やす ためのコスト増加が響いた。

同社の22日の発表資料によれば、純利益は前年比14%増の42億3000 万元(約560億円)。前年は37億元(改定値)だった。ブルームバーグ がまとめたアナリスト20人の予想平均(51億8000万元)には届かなかっ た。

原題:China Unicom Full-Year Profit Misses Estimates on 3G User Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE