R&I:マツダのレーティング・モニターを解除-格付けを維持

格付投資情報センター(R&I)は マツダについて、公募増資や劣後ローンの調達により、大きく毀損した 自己資本を修復し、純有利子負債も相当程度削減できたなどと指摘し、 格付を維持し、レーティング・モニターを解除したと発表した。2月2 日には、格下げ方向のレーティング・モニターに指定していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE