国連事務総長:北朝鮮のミサイル発射の可能性で懸念表明

国連の潘基文事務総長は22日、北朝 鮮の弾道ミサイル発射の可能性について懸念を表明し、発射されれば国 連安保理の決議に違反すると指摘した。

同事務総長はマレーシアで記者団に対し、北朝鮮がミサイルを発射 すれば朝鮮半島情勢を不安定化するだろうとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE