米ダイアモンド、PE投資会社への少数株売却目指す-関係者

米スナック菓子メーカーのダイアモ ンド・フーズは、プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社 への少数株式の売却を目指している。事情に詳しい関係者1人が明らか にした。

事情が非公開として匿名を条件に語った同関係者によると、少数株 式の売却は、ダイアモンドが資金調達と財務改善に向け検討している選 択肢の一つだという。別の関係者1人によると、同社は債務を拡大する か、それとも既存の債務を借り換えるかどうかについても、検討してい るという。

同社は先月、一部の支払いの計上時期が正確でなかったとして、決 算を修正する必要があると発表。マイケル・メンデス最高経営責任者 (CEO)や最高財務責任者(CFO)を交代させ、現在は事業の立て 直しを図っている。

ダイアモンドがKKRやTPGキャピタルなど投資会社に少数株式 の取得を打診をしたことについては、米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)が21日のより早い段階で報じていた。

原題:Diamond Said to Seek Minority Investment From Private Equity (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE