中国:景気は第1-第2四半期に底入れの可能性-国務院研究員

中国経済は1-3月(第1四半期) から4-6月(第2四半期)にかけて底入れする可能性があると、中国 国務院発展研究センター金融研究所の巴曙松氏が22日、上海で開かれた フォーラムで語った。また、同国経済はすでに、現在の景気循環の中で 最も厳しい信用状況を乗り越えたと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE