バルニエ欧州委員:ノンバンクCDSでリスク抑制規則を検討

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は21日、銀 行以外の企業が発行したクレジット・デフォルト・スワップ(CDS) の取引で生じるリスクを抑制する措置を検討することを明らかにした。

同委員は欧州証券市場監督局(ESMA)が現在行っている作業に 続き、規則の必要性を評価する方針だと語った。

同委員がブリュッセルで開かれた欧州議会で述べたところでは、取 り得る措置にはCDSの売り手への「ストレステスト(健全性審査)」 や「他のプルーデンス(信用秩序維持)的な措置」が含まれる可能性が あるという。

原題:Barnier Weighs Possible Rules for CDS Issued by ‘Non-Banks’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE