NY原油先物時間外:一段安-中国の製造業活動、5カ月連続の縮小

ニューヨーク原油先物相場は22日の 時間外取引で一段安。フランスは先進工業国が価格上昇に対抗するため に戦略備蓄原油の放出を検討していると述べた。中国の製造業活動の縮 小も悪材料となった。

原油先物相場は一時、0.9%下落した。フランスのベッソン産業担 当相は、戦略備蓄放出を含め先進各国とあらゆる選択肢を検討している ことを明らかにした。英HSBCホールディングスとマークイット・エ コノミクスが22日発表したところによると、3月の中国の製造業活動は 5カ月連続で縮小している可能性がある。

商品市場に関するニュースレター、バラッツ・ブレティン(シドニ ー)のジョナサン・バラット最高経営責任者(CEO)はブルームバー グテレビジョンとのインタビューで「中国の景気減速が大きな材料にな っており、需要にどのような影響を与えるかが問題になっている」と述 べた。

原油先物5月限は一時、92セント安の1バレル当たり106.35ドルを 付けた。シンガポール時間午後1時11分(日本時間同2時11分)現 在、106.39ドルで推移している。前日の通常取引は1.20ドル高の107.27 ドルで引けた。終値としては19日以来の高値。年初来では7.8%上昇。

原題:Crude Declines on Signs of Stockpile Release, Chinese Slowdown(抜粋)

--取材協力:Susan Li.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE