PIMCOマザー氏:対ユーロなどでドル上昇予想-WSJ紙

世界最大の債券ファンドを運用 する米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMC O)は米ドルについて強気の姿勢だ。米紙ウォールストリート・ジ ャーナル( WSJ)がグローバル債券ポートフォリオ責任者、スコ ット・マザー氏の話として伝えた。

同紙によれば、マザー氏はユーロが年内に対ドルで1ユーロ=

1.15 ドルの水準を下回るとの見通しを堅持しており、1ドルを割り 込むこともあり得るとみている。ポンドは今年5-10%安と予想。 オーストラリア・ドルは1豪ドル=0.90米ドルに下落すると予測し ている。

同氏は「短期的にドルに対し強気」としながらも、より長期で はドルの弱さを見込んでいるという。

原題:Pimco Buying U.S. Dollar vs Euro, Pound, Aussie: WSJ(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE