ロンドン高級住宅価格:3月は10カ月ぶり大幅上昇-外国人購入

ロンドン中心部の高級住宅の価格が 3月に過去10カ月で最大の上昇を記録した。海外の買い手が世界で最も 回復力のある不動産市場の1つだとして安全性に注目し、需要を押し上 げているとナイト・フランクは21日のリポートで指摘した。

英不動産ブローカーのナイト・フランクによると、3月の一戸建て 住宅と集合住宅の平均価格は370万ポンド(約4億9000万円)と、前月 比で3.7%上昇。同社の住宅調査責任者、リアム・ベイリー氏による と、価格は3年間上昇し続けており、世界的金融危機前の2008年3月に 付けた前回のピークを10.1%上回る水準にある。

ベイリー氏は電話取材に対し「価格の上昇圧力と新たな需要は海外 から入ってきている」と述べ、「ロンドンを不動産市場として注目する 外国人の関心の高さが過小評価されている恐れがある」と指摘した。

自国の不動産市場の政治・経済的不安に見舞われる海外の投資家は 資産を保持するためロンドン中心部の住宅を購入している。ただ英政府 は21日に200万ポンド以上の住宅購入に適用する税率を引き上げる方針 を発表しており、需要が縮小する可能性もある。

原題:London Luxury-Home Prices Gain as Foreigners Seek Lower Risk (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE