ノキアシーメンス:フィンランドで624人削減へ

フィンランドのノキアと独シーメン スの通信機器合弁会社、ノキアシーメンスネットワークスは、フィンラ ンドで624人を削減する計画だ。損失が続く中、規模縮小へ向けた事業 再編に取り組む。

ノキアの広報担当者、リイタ・マールド氏が電話で明らかにしたと ころでは、人員削減はフィンランド市場の全事業が対象。従業員は最長 1年分の給与に相当する退職金を受け取るという。

ノキアシーメンスは昨年11月、世界全体で1万7000人を削減する計 画を発表した。モバイルブロードバンドとサービスに注力するための事 業再編の一環で、削減は全従業員の約23%に相当する。マールド氏によ れば、現在も大半の国で交渉が続いている。ドイツでは2900人の削減と 国内75拠点のほとんどを閉鎖する方向で協議している。

フィンランドの削減人数は今年1月の発表時点で予定されてい た1200人から縮小された。

原題:Nokia Siemens Limits Labor Cuts in Finland to 624 Jobs (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE