関電:来年度に総額2400億円の融資枠を設定へ-3メガバンクと

関西電力は来年度に総額2400億円 の融資枠を設定してもらう方向で、みずほコーポレート銀行、三井住 友銀行、三菱東京UFJ銀行の3行と協議している。事情に詳しい関 係者によると、各行から800億円の融資枠の設定を受け、原子力発電 所停止による火力発電所の稼働拡大で燃料費が増加することなどに対 応する。

関電広報担当の奥戸義昌氏は電話取材に対し、「相対の契約に基づ くものであり、今後の資金調達に影響を及ぼしかねないことから回答 はご容赦いただきたい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE