2月の米中古住宅販売、2年ぶり高水準付近-市場安定の兆し

2月の米中古住宅販売は約2年ぶり の高水準近くを維持し、リセッション(景気後退)の引き金を引いた住 宅市場が安定しつつある兆候が強まった。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比0.9%減の459万戸。1 月は2010年5月以来の高水準となる463万戸(速報値は457万戸)に上方 修正された。中古住宅価格(中央値)は10年11月以降で初めて前年同月 を上回った。

BMOキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、サル・グア ティエリ氏(トロント在勤)は「米国の住宅市場は安定しつつある。非 常に緩やかなペースで何とか回復しつつある」と述べ、「失業率の低下 と値ごろ感に連動して住宅需要は加速するはずだ」と続けた。

住宅購入に手が届く米国民が増えているのは、雇用の回復や所得の 伸び、不動産価値の安定、過去最低付近にある住宅ローン金利が背景に ある。

ブルームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト77人の予想中央 値では中古住宅販売は461万戸と見込まれていた。予想レンジは444万 ー480万戸だった。昨年は426万戸と10年の419万戸から増加した。ピー クは住宅ブーム期にあった05年の708万戸。08年は1995年以来最低の410 万戸だった。

2月の中古住宅価格(中央値)は15万6600ドル(約1300万円)と、 前年同月の15万6100ドルを0.3%上回った。

原題:Existing U.S. Home Sales Hold Near Two-Year High: Economy (1)(抜粋)

--取材協力:Lorraine Woellert、Chris Middleton、John Gittelsohn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE