JPモルガンも住宅ローン証券トレーダー削減、BOAに追随

米大手銀行のJPモルガン・チェー スとバンク・オブ・アメリカ(BOA)は資産担保証券市場の縮小を背 景に、住宅ローン関連証券の上級クラスのトレーダーや営業要員を削減 している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

JPモルガンではこの4週間で、サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン関連証券トレーディング共同責任者のラファエル・ゴ ンサレス氏と証券化商品営業のジョン・アンジェリカ氏が、繰延株式報 奨すべてを含めた退職パッケージと引き換えに退社した。条件は非公開 だとして同関係者らが匿名で語った。変動金利型住宅ローン関連証券の トレーダー、ロイ・キム氏も同様の退職手当を伴う独自の契約を結んで 退社したという。

銀行業界が経費削減の必要性や自己資本規制の厳格化に直面する 中、両行は住宅ローン関連証券のトレーディング部門の人員配置を見直 している。同関係者によると、一部の従業員は、退社したら権利を失う はずだった数百万ドル相当の繰延株式報奨を受給できる退職パッケージ を提示された。

サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、ブラッド・ヒ ンツ氏(ニューヨーク在勤)は、「住宅ローン担保証券(MBS)市場 が以前ほど活況にはならないとの見通しを立てていると宣言しているよ うなものだ。企業は将来の債券市場に適した規模になろうとしている。 規制がはっきりするのに伴い、他の金融機関の多くでもこうした動きが 見られる公算が大きい」と述べた。

BOAは今週、住宅ローン関連証券のトレーダーと営業要員を少な くとも6人削減した。事情に詳しい複数の関係者によると、対象者には 商業用不動産ローン担保証券(CMBS)トレーディングの共同責任者 を務めたマネジングディレクターのジョン・マクニフ氏も含まれる。

原題:JPMorgan Said to Join BofA in Eliminating Mortgage Traders (1)(抜粋)

--取材協力:Sarah Mulholland、Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE