仏産業担当相:戦略石油備蓄の放出は検討中の選択肢の一つ

フランスのベッソン産業担当相は、 戦略石油備蓄の一部放出が原油高への対応策として検討されている「選 択肢の一つ」であることを明らかにした。

同相は声明で、「フランスは原油価格の上昇を抑えるため、パート ナーとあらゆる選択肢を検討している」と説明。「先進国の戦略備蓄の 一部を放出することが選択肢の一つだ」とした。

同相は国際エネルギー機関(IEA)事務局長の話を引用し、戦略 石油備蓄の放出に向けた「具体的な計画はない」と述べた。

原題:France Says Strategic Oil Release an ‘Option’ Under Study (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE