NY原油:反発、米原油在庫が予想外に減少で-107.27ドル

ニューヨーク原油先物相場は反発。 先週の米原油在庫が予想外に減少したことが手掛かり。

米エネルギー省の発表によると原油在庫は116万バレル減少と、5 週間ぶりのマイナスとなったほか、輸入が減少した。ブルームバーグが まとめたアナリスト調査では220万バレルの増加が予想されていた。原 油は前日、サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が同国は最大25% の増産が可能だと述べたことをきっかけに、2.3%値下がりしていた。

PFGベスト(シカゴ)のリサーチ担当バイスプレジデント、フィ ル・フリン氏は「在庫統計はやや強気な材料だ。大きな積み上がりが予 想されていたが、実際にはそうならなかった」と指摘。「市場は昨日の サウジの表明に対して過剰に反応していた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日 比1.20ドル(1.13%)高の1バレル=107.27ドルで終了。年初から は8.5%上昇している。

原題:Oil Climbs After U.S. Inventories Unexpectedly Decline in Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE