アスムセンECB理事:緊急措置の解消準備開始を-独紙

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は、緊急融資措置を解消する計画を策定し始める必要があるとの 考えを示した。ドイツ紙ツァイトが同理事とのインタビューを報じた。 ECBは長期資金を供給するこの措置で、銀行システムに1兆ユーロ余 りを注入済み。

同紙によるとアスムセン理事は「解消するタイミングは金融市場の 展開次第だ」とした上で、「現時点で開始するのが尚早であることは明 白だが、注意しながら準備を始めることは必要だ」と語った。

さらに、債務危機は終わってはいないとし、現在の市場の落ち着き が本物かどうかは不透明だとも指摘。政府はこの機会に必要な改革を推 進すべきだと論じた。

また、ECBが市中銀行に融資した資金が実体経済に届き始めてい る兆候があるとの認識を示した。欧州市場に投機的なバブルの兆候はな いものの、「ドイツの一部の地域で不動産価格の上昇が顕著になりつつ あり、注意深く見守る必要がある」とも述べたという。

通貨同盟については経済・財政同盟が前提になるとし、部分的に主 権を放棄することが必要だと論じた。欧州がよりドイツ的になるべきか との問いには「物価安定、健全な財政政策、環境を破壊しない持続的成 長をドイツ的モデルと考えるならば、欧州はもっとドイツに倣うべき だ」と答えた。

同時に、他の多くの諸国も全く同じ内容を達成しようとしているた め、ドイツがその作業を監督する役割を担うべきではないと付け加えた という。

原題:Asmussen Says ECB Must Start to Prepare Exit, Die Zeit Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE