中国外務省:太陽光発電装置めぐる関税で対米関係損ねる摩擦望まず

中国外務省の洪磊報道官は21日、中 国製の太陽光発電装置に対する米国の関税措置をめぐり、中国は対米関 係の「健全で着実な進展」を損ねるような摩擦を望んでいないと述べ た。

洪報道官は北京で、両国間の貿易の巨額さを考慮すれば、摩擦があ るのは普通だとも語った。

原題:China Doesn’t Want U.S. Frictions to Impair Relations: Hong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE