中国中銀の権限拡大を、ハードランディングあり得ない-夏氏

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の委員を今月退任した夏斌氏は、人民銀の権限拡大を促した。中 国は金利自由化と人民元の国際的な役割拡大の準備を進めている。

夏氏(60)は20日、香港でブルームバーグテレビジョンとのインタ ビューに応じ、人民銀について「一部の短期・特定の金融政策調整とオ ペレーションの分野で権限が拡大されるべきだ。どのように決定がなさ れるかについては大きな改善の余地」があると述べた。夏氏は、2年間 の貨幣政策委員の任期を1週間前に終えた。

夏氏はクレディ・スイス・グループの投資会議でのインタビュー で、多くの地方政府が年間成長率目標を依然として10%を超える水準と しているため中国経済が急速に減速することはないだろうと指摘。「中 国全土の状況から判断すれば、ハードランディングはあり得ないと思 う」と語った。中央政府は今年の成長率目標を7.5%としている。

原題:Exiting PBOC Adviser Urges More Power for Central Bank: Economy(抜粋)

--取材協力:James Mayger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE