ノートルダム大1位、報酬はウォートン校-BW経営学部番付

ブルームバーグ・ビジネスウィーク (BW)誌の大学経営学部ランキングで、ノートルダム大学(インディ アナ州)が3年連続の1位となった。卒業生の強い支援と倫理重視を学 生が評価した。

ノートルダム大学のメンドーザ・カレッジ・オブ・ビジネスの学生 は職探しへの大学の支援も評価した。ビジネスウィークがウェブサイト で報じた。

ノートルダム大の後には、バージニア大学のマッキンタイア・スク ール・オブ・コマース、コーネル大学のダイソン・スクール・オブ・ア プライド・エコノミクス・アンド・マネジメント(ニューヨーク州)が 続き、さらにペンシルベニア大学ウォートン校とエモリー大学のゴイズ エタ・ビジネス・スクールが上位5校に入った。

63%の学生が金融を専門の中心と回答したペンシルベニア大ウォー トン校では、卒業生の報酬が平均7万ドル(約590万円)で、マサチュ ーセッツ工科大学(MIT)のスローン・スクール・オブ・マネジメン トに並んでトップだった。

原題:Notre Dame’s Mendoza Tops Business School Rank for Third Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE