BB格付け社債:投資適格級債や米国債より安全なリターン

ジャンク(高リスク・高利回り)債 の中で最上位格付けの社債は、過去5年間に最も信用力の高い社債や米 国債よりも安全なリターン(投資収益率)を投資家にもたらした。この 間を振り返ると、米証券リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経 営破綻や債券相場の記録的な変動が起きている。

ブルームバーグ・リスクレス・リターン・ランキングによると、米 企業が発行した「BB(ダブルB)」格付け社債の5年間のリターンは 価格変動調整後でプラス9.5%となった。これは世界の社債の動きを示 す35の指数のうち最良のパフォーマンスで、最も安全で流動性の高い投 資先とされる米国債の指数を上回る。BB格付けの社債の変動幅は最も 低く、全種類の債券を対象とするトータルリターンでは4位に入った。

米連邦準備制度理事会(FRB)の2度にわたる資産購入に伴い投 資適格級社債の利回りが低下し、市場のボラティリティー上昇で最もリ スクの高い社債が打撃を受ける中、衛星放送会社のディッシュ・ネット ワークや石油ガス生産のチェサピーク・エナジーなどが発行する投機的 格付けの社債相場は急上昇した。

サイクス・インベストメント・アドバイザーズで高利回り債担当の シニアポートフォリオマネジャーを務めるブライアン・ノルド氏は電話 インタビューで、「BB格付け社債はまさにスウィートスポットだ」と 指摘。「金利に敏感で、ボラティリティーが米国債利回りに連動する投 資適格級社債と、B(シングルB)やCCC(トリプルC)格付けのよ うな信用により敏感な高利回り債のちょうど中間に位置する」と語っ た。

原題:Top Junk Pummels Treasuries for Safest Profits: Riskless Return(抜粋)

--取材協力:Shin Pei、Bob Brennan、Christian Baumgaertel.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE