フィリピン大統領報道官:S&Pの格上げを期待

フィリピンのラシエルダ大統領報道 官は、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の関係 者が同国の経済担当当局者と会談したことを踏まえ、格付けの引き上げ を期待していると表明した。21日にマニラで記者団に語った。

S&Pによるフィリピンの外貨建て債務格付けは、投資適格級を2 段階下回る「BB」。格付けの見通しは「ポジティブ」となっている。

原題:Philippines ‘Hopeful’ of Rating Upgrade From S&P, Lacierda Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE