財務相:原油高の監視強化必要-4月のG20会合で主要議題の1つ

安住淳財務相は21日午後の参院予 算委員会で、足元の原油高について「世界経済の今後の発展の中で大き な阻害要因になる可能性がある」と指摘。「投機的な目的で金融緩和の お金が原油に行く可能性が出ており、監視を強めていかなければならな い」と述べた。

その上で、来月にワシントンで開催されるG20(20カ国・地域) 財務相会合で主要テーマの1つになるとの見通しを示した。浜田昌良氏 (公明)に対する答弁。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE