中国GDP、1-3月は前年比8%増へ-キャピタル・エコノミクス

キャピタル・エコノミクスは21日、 中国の国内総生産(GDP)が1-3月(第1四半期)に前年同期比 8%増になるとの見通しを示した。

同社が公表したリポートによれば、中国の成長率は4-6月(第2 四半期)に「若干」持ち直す見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE