インスティネットとJPモルガン、アジアのダークプール連携

代替市場運営の米インスティネット と米銀JPモルガン・チェースは、アジア太平洋のダークプールを連携 させることで合意した。香港と日本、オーストラリアで両社が持つプラ ットフォームに顧客のアクセスが可能になる。

ダークプールは取引所を通さずに証券を売買する私設の取引市場で 価格を公表しない。インスティネットのアジアの最高経営責任者 (CEO)を務めるグレン・レスコ氏は20日にブルームバーグ・ニュー スの電話インタビューに応じ、同社顧客が22のダークプールにアクセス できると述べた。JPモルガンの広報担当、マリー・チョン氏は合意に 関するインスティネットの発表資料の内容を確認した。

米証券会社インベストメント・テクノロジー・グループによれば、 アジア地域でダークプール経由で執行される取引は2%弱。これに対し 米国では13.5%、欧州では4.6%の株取引がダークプールを介するとい う。

原題:Instinet, JPMorgan Agree to Create Asia-Pacific Dark Pool Link(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE