BOA:マクニフ氏らマネジングディレクターが退社-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)のマネジングディレクターで、商業用不動産ローン担保証券 (CMBS)トレーディングの共同責任者を務めたジョン・マクニフ氏 が19日付で退社した。同行は人員削減を進めている。事情に詳しい関係 者2人が明らかにした。

また、マネジングディレクターで住宅ローン販売を手掛けたセス・ ジャキアー氏と、資産担保取引担当のジョン・エッチ氏も退社するとい う。退社が非公開であることを理由に関係者らが匿名で語った。関係者 1人によると、CMBSバンキングのディレクター、マイケル・ケース 氏のほか、営業担当のジョン・リビングストン、マイケル・ミラー両氏 も今週、退社した。

ボイデン・グローバル・エグゼクティブ・サーチのマネジングディ レクター、ジーン・ブランソーバー氏は「企業は業績回復が遅れている 部門の見直しを行っている」と指摘。転職を検討していた人々にとって は「必ずしも悪いニュースではない」と述べた。

マクニフ、エッチ、リビングストンの3氏はコメントを控えた。ジ ャキアー、ケース、ミラーの3氏はコメントを求める電話取材にこれま でのところ返答していない。

原題:BofA’s McNiff Said to Leave Mortgage-Trading Amid Job Cuts (1)(抜粋)

--取材協力:Patricia Kuo、Greg Quinn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE