ECBノボトニー氏:ポルトガルはギリシャよりずっと良い状態

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は20日、ポルトガル はギリシャよりも「ずっと良い状態」にあり、同国に追加支援が必要に なる可能性があるとする米パシフィック・インベストメント・マネジメ ント(PIMCO)の予測は「極めて問題含みだ」と指摘した。

同総裁はオーストリア紙スタンダードのウェブサイトでのチャット で、「自らの利益も追求している1人の運用担当者によるそうした予測 の公表は、極めて問題含みだと考えている」と述べた。その上で、「当 然、リスクはなお残っているものの、ポルトガルの債務比率と対外通商 動向はギリシャよりもずっと良い状態にある」と説明した。

ポルトガルは昨年、ギリシャとアイルランドに続き、ユーロ圏で3 カ国目となる救済を要請。ポルトガルのコエリョ首相は780億ユーロ (約8兆6500億円)の支援計画の条件達成に向け、歳出削減や増税を推 し進めている。しかし、PIMCOのモハメド・エラリアン最高経営責 任者(CEO)は18日に配信されたドイツ誌シュピーゲルとのインタビ ューで、ポルトガル支援第1弾は不十分なことが判明し、同国は追加支 援の要請を余儀なくされると予想した。

原題:ECB’s Nowotny Says Portugal in Much Better Shape Than Greece (2)(抜粋)

--取材協力:Zoe Schneeweiss.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE