今年の鉄鉱石価格:8.5%下落へ、増産や鉄鋼生産鈍化で-豪当局

今年の鉄鉱石価格は前年を8.5%下 回るとの見通しを、オーストラリア資源・エネルギー経済局 (BREE)が示した。

BREEが21日発表したリポートによれば、今年の鉄鉱石価格は1 トン当たり平均約140ドル(約1万1700円)と、昨年の153ドルを下回る もよう。豪州からの出荷は12%増の4億9300万トンを見込んでいるとい う。

同局は「年内は、豪州の新規プロジェクトに伴う生産量の増加に加 え、アジア地域における鉄鋼生産の伸び鈍化を受け、鉄鉱石価格は低下 が見込まれる」と説明。その上で「インドの輸出減少が予想されるた め、一段の価格下落は限定的だろう」との見方を示した。

原題:Iron Ore to Drop as China Growth Slows, Biggest Shipper Says (2)(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE