2月の米中古住宅販売件数:約2年ぶり高水準か-BN調査

米国の2月の中古住宅販売は、約2 年ぶり高水準になったと予想されている。不動産市場の安定化を示す新 たな材料になるとエコノミストはみている。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト77人の予想中央 値では、2月の中古住宅販売件数は前月比0.9%増の年率換算461万戸 と、2010年5月以来の高水準が見込まれている。増加すれば、ここ5カ 月間で4回目となる。

スタンダードチャータード銀行の米国担当エコノミスト、デービッ ド・シーメンス氏(ロンドン在勤)は「販売件数が徐々に増加している ことは、状況の好転を意味する」と指摘。「購入者にとって希望物件の 価格が手に届くところまで下落しつつある。ただ、住宅ローンの承認件 数は極めて低い水準にあり、一般的に住宅はまだ買いにくい」と述べ た。

全米不動産業者協会(NAR)は、ワシントン時間21日午前10時 (日本時間午後11時)に中古住宅販売件数を発表する。予想レンジは年 率換算444万-480万戸。

原題:Previously Owned U.S. Home Sales Probably Climbed in February(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE