メキシコでM7.4の地震、アカプルコ近郊-2003年以来で最大

メキシコのアカプルコ近郊で、マグ ニチュード(M)7.4の地震が発生した。

カルデロン大統領は、ツイッターに投稿したメッセージで、大きな 被害や死傷者は報告されていないと述べた。地震は首都メキシコ市か ら200マイル(約322キロメートル)南東にあるオアハカ州で発生。地震 の強さは当初、米地質調査所(USGS)によってM7.9と推定されて いた。

地元紙ウニベルサルが報じたところによると、メキシコ市の周辺地 域数カ所で停電になり窓が割れたほか、歩道橋が自動車の上に倒壊し、 けが人が1人出た。最初の地震から30分後にM5.1の余震が起きた。

オバマ大統領の長女のマリアさんは無事で、長い地震の間に危険に さらされることはなかったと、ミシェル夫人の広報担当、クリスティ ナ・シェーク氏が明らかにした。マリアさん(13)は、学校のグループ と共にオアハカ州で休暇中だった。

USGSのデータによると、今回の地震はメキシコ国内では、2003 年に29人の死者を出したM7.6の地震以来の規模。1985年に起きたM8.0 の地震では、メキシコ市で多数の建物が倒壊し、死者数は9000人以上に 上っていた。

原題:Mexico City Buildings Shake in Strongest Quake Since 2003 (4)(抜粋)

--取材協力:Randall Woods、Matthew Craze、Jose Enrique Arrioja、Crayton Harrison、Kate Andersen Brower、Juan Pablo Spinetto、Heather Walsh、Alexander Emery.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE