3月20日の欧州マーケットサマリー:ドイツ国債が6日ぶりに上昇

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3229 1.3238 ドル/円 83.61 83.35 ユーロ/円 110.61 110.34

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 268.97 -3.10 -1.1% 英FT100 5,891.41 -69.70 -1.2% 独DAX 7,054.94 -99.28 -1.4% 仏CAC40 3,530.83 -47.05 -1.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .33% -.01 独国債10年物 2.04% -.02 英国債10年物 2.42% -.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,656.75 -4.75 -.29% 原油 北海ブレント 123.88 -1.83 -1.46%

◎欧州株式市場

20日の欧州株式相場は続落。中国自動車工業協会(CAAM) の幹部が今年の同国での販売台数は見通しを下回るとの見方を示した ことから、自動車株が売られた。

ドイツのBMWとダイムラーは大幅安となった。鉱山株も下げ、 最大手で英・オーストラリア系のBHPビリトンは4.1%下落。

一方、独小売り最大手のメトロは上昇。昨年10-12月(第4四 半期)利益がアナリスト予想に一致した。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の268.97と、6日 以降で最もきつい下げとなった。欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏 の金融機関に1兆ユーロ余りの資金を供給したことを支えに、年初来 では10%高となっている。

ケビオット・アセット・マネジメントのパートナー、デービッ ド・ミラー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「先週に大きな動きがあったことから、今週に入ってからの小休止は 驚きではない」と語った。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が下落 した。

◎欧州債市場

20日の欧州債市場ではドイツ国債が6営業日ぶりに上昇。中国 と欧州で景気が鈍化しつつある兆候を受け、域内で最も安全とされる ドイツ国債の需要が高まった。

ドイツ10年債の前日までの下げは、昨年11月以降で最長。利 回りが3カ月ぶり高水準付近となっていたため、一部投資家が買いを 入れたとの観測も広がった。スペイン2年債は4営業日続伸。同国が この日実施した計50億ユーロ相当の証券入札では、借り入れコスト が前回入札を下回った。ポルトガル国債も堅調だった。

ウェストLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービス氏(ロン ドン在勤)は「センチメントが落ち込んだ主因は、中国の成長見通し に関する懸念が再び高まったためだ」と述べた。

ロンドン時間午後4時28分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.04%。 16日には2.07%まで上昇し、昨年12月13日以来の高水準を付け た。同国債(表面利率2%、2022年1月償還)価格はこの日、0.14 上げ99.645。

スペイン政府は12カ月物証券を36億ユーロ発行。平均落札利 回りは1.418%と、2月14日の前回入札時の1.899%を下回った。 14億5000万ユーロ相当の18カ月物証券も発行した。スペイン2 年債利回りは前日比3bp低下の2.34%となった。

英国債

20日の英国債相場は前日からほぼ変わらず。10年債利回りは4 bp下げた後、2.42%となった。2年債利回りは0.47%。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はマイナス3.2%。ユーロ圏債務危機が深刻化した昨年はプラス17% だった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE