欧州債:ドイツ債反発、景気懸念で質への逃避-英国債ほぼ変わらず

20日の欧州債市場ではドイツ国債が 6営業日ぶりに上昇。中国と欧州で景気が鈍化しつつある兆候を受け、 域内で最も安全とされるドイツ国債の需要が高まった。

ドイツ10年債の前日までの下げは、昨年11月以降で最長。利回りが 3カ月ぶり高水準付近となっていたため、一部投資家が買いを入れたと の観測も広がった。スペイン2年債は4営業日続伸。同国がこの日実施 した計50億ユーロ相当の証券入札では、借り入れコストが前回入札を下 回った。ポルトガル国債も堅調だった。

ウェストLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービス氏(ロンド ン在勤)は「センチメントが落ち込んだ主因は、中国の成長見通しに関 する懸念が再び高まったためだ」と述べた。

ロンドン時間午後4時28分現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.04%。16日に は2.07%まで上昇し、昨年12月13日以来の高水準を付けた。同国債(表 面利率2%、2022年1月償還)価格はこの日、0.14上げ99.645。

スペイン政府は12カ月物証券を36億ユーロ発行。平均落札利回り は1.418%と、2月14日の前回入札時の1.899%を下回った。14億5000万 ユーロ相当の18カ月物証券も発行した。スペイン2年債利回りは前日比 3bp低下の2.34%となった。

英国債

20日の英国債相場は前日からほぼ変わらず。10年債利回りは4bp 下げた後、2.42%となった。2年債利回りは0.47%。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率)はマ イナス3.2%。ユーロ圏債務危機が深刻化した昨年はプラス17%だっ た。

原題:German Bunds Rise on Global-Growth Concern; Spanish Notes Gain(抜粋) Pound 0.6% From 1-Month High Versus Euro After Inflation Data (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE