サウジ、必要ならば直ちに25%増産が可能-ヌアイミ石油相

サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物 資源相は、必要とあれば直ちに最大25%の増産が可能だとの認識を示し た。原油価格を3年ぶりの高値に押し上げている供給懸念を和らげたい 意向がある。

ヌアイミ石油鉱物資源相は20日、カタールのドーハで開いた記者説 明会で、「ホルムズ海峡が封鎖されるとの確信が真実ならば、私はエン パイア・ステートでもエジプトのピラミッドでも売ってみせよう」と発 言。「市場で供給不足は起きていないと断言する。石油輸出国機構 (OPEC)は必要な分を供給しており、サウジには日量250万バレル の追加備蓄の能力がある」と述べた。

サウジは昨年11月に生産を日量1004万7000バレルと、少なくとも30 年ぶりの高水準に引き上げた。ヌアイミ氏はこの日、サウジには日 量1250万バレルの生産能力があるとした上で、今月と来月の生産は日量 約990万バレルになると述べた。

同氏によれば、サウジには日量250万バレルの余剰能力がある。こ れはOPEC全体の余剰能力の大半を占める。

原題:Saudi Arabia Can Raise Oil Output 25% If Needed, Naimi Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE