ギリシャとポルトガル、一段の救済が必要に-カシュカリ氏

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のグローバル株式責任者、ニール・カ シュカリ氏は、ギリシャとポルトガルには追加の救済が必要になるとの 見方を示した。

カシュカリ氏は20日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、「ギリシャが約束している緊縮措置を実際に遂行できるとは考え にくい」と発言。「欧州のリスクは残っているため、当社の姿勢は非常 に選別的だ」と述べた。

同氏は欧州が承認した1300億ユーロ相当のギリシャ向け第2次救済 パッケージで、域内のソブリン債危機が解決されることはないと指摘。 米国の経済指標は改善しつつあるが、欧州発のさらなるショック(衝 撃)や新興国市場の成長減速といったリスクを背景に、PIMCOによ る株式購入は選別的なものにとどまっていると続けた。

原題:Greece, Portugal Will Need More Bailouts, Pimco’s Kashkari Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE