NY外為(20日):ドル上昇、逃避需要強まる-中国に減速懸念で

ニューヨーク外国為替市場ではドル が大半の主要通貨に対して上昇。中国の景気が減速するとの懸念が高ま り、逃避先としてドルの需要が強まった。

リスク許容度が低下する中、世界的に株安となったため、ニュージ ーランド(NZ)ドルや豪ドルなど高利回り通貨が下落した。世界最大 の鉱山会社BHPビリトンが中国の鉄鋼生産が鈍化しつつあると指摘。 中国の成長見通しに対する懸念が強まり、ドル買いが入った。

みずほフィナンシャル・グループの米通貨セールス担当責任者、フ ァビアン・エリアソン氏(ニューヨーク在勤)は「中国の減速は豪ドル やNZドルなど資源国通貨に影響し、下落につながった」と指摘。「過 去1週間、リスク選好の動きが強かったため、その反動が少し起こって もおかしくない状況にあった」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対NZドルで前日比1.1% 高の1NZドル=81.72米セント。対豪ドルでは1.2%上昇した。ユーロ は対ドルで0.1%安の1ユーロ=1.3225ドル。一時は0.5%下げる場面も あった。ドルは円に対して0.4%高の1ドル=83円70銭。

ウエストパック銀行のシニア為替ストラテジスト、リチャード・フ ラヌロビッチ氏(ニューヨーク在勤)は「高利回り通貨の過去数日間の 反発にはあまり力がなかったようで、買いは続かなかった」と述べた。

カナダ・ドルが下落

原油安を背景に、カナダ・ドルは米ドルに対して一時1%下落し た。石油はカナダ最大の輸出品。

ポンドは主要16通貨の大部分に対して上昇した。2月の英消費者物 価指数が前年同月比3.4%上昇と、エコノミスト予想の3.3%上昇を上回 ったことが手掛かり。

中国が最大の顧客であるBHPは同国の景気が減速する中、支出計 画を見直している。豪紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー がこの日、同社のジャック・ナッサー会長のコメントを引用して報じ た。

中国の温家宝首相は5日、2012年の国内総生産(GDP)成長率の 目標を7.5%と、05-11年の8%から引き下げた。中国鋼鉄工業協会 (CISA)は6日、今年の鉄鋼生産の伸びが4%に減速する可能性が あると指摘した。

中国の減速懸念

コモンウェルス銀行のASBインスティチューショナル部門の機関 投資家向け外為営業責任者、ティム・ケラハー氏(オークランド在勤) は「中国の減速に関するBHPやリオ・ティントの発言が豪ドルなど資 源国通貨に打撃を与えている」と述べた上で、「米ドルと円が上昇して いる」と指摘した。

欧州の経済成長に対する懸念が強まり、ユーロは対ドルと対ポンド で下げた。オランダはこの日、2013年のGDP比の財政赤字見通し を4.6%と、従来の4.5%から上方修正した。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のド ル指数は前日比0.2%上げて79.627。

原題:Dollar Rises Versus Risk Currencies on China Slowdown Concern(抜粋)

--取材協力:Keith Jenkins.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE