NY原油先物:3週ぶり高値から下落-在庫増とサウジ増産観測

ニューヨーク原油先物相場はロンド ン時間20日午前の時間外取引で、ほぼ3週間ぶりの高値から下落した。 米原油在庫の増加兆候に加え、サウジアラビアが増産するとの観測か ら、売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 前日比98セント安の1バレル=107.11ドルを付けた。ロンドン時間午前 8時53分(日本時間午後5時53分)現在は107.24ドルでの取引。前日の 通常取引は1%高の108.09ドルで引け、終値としては1日以来の高値と なった。4月限はこの日に納会を迎える。中心限月の5月限は86セント 安の107.70ドルで推移している。

原題:Oil Drops From Three-Week High on Speculation of Rising Supplies(抜粋)

--取材協力:Ramsey Al-Rikabi、Ann Koh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE