ドイツ銀ジェイン氏、11年報酬はアッカーマン氏を下回る

ドイツ銀行の共同最高経営責任者 (CEO)に5月末に就任するアンシュー・ジェイン氏は、2011年の報 酬が取締役の中で最も大きく減少した。統括する法人・投資銀行部門の 収入減を反映した形だ。

ドイツ銀が20日に公表した財務報告書によると、ジェイン氏の11年 報酬は給与・ボーナス合わせて581万ユーロ(約6億4200万円)と、前 年の755万ユーロを下回った。同氏を含む7人の取締役では計2640万ユ ーロに減少。前年は8人の合計で3240万ユーロだった。

ジェイン氏が率いる投資銀部門は昨年7-12月(下期)、欧州ソブ リン債危機の中で収入減に見舞われた。ドイツ銀の株価は昨年、25%下 落した。

年次報告書によると、ヨゼフ・アッカーマンCEOの報酬は前年か らほぼ変わらずの630万ユーロだった。法人・投資銀部門の収入が過去 最高だった10年は、ジェイン氏の報酬がアッカーマン氏を上回ってい た。

ジェイン氏とともに共同CEOとなるユルゲン・フィッチェン氏 の11年報酬は285万ユーロ(前年は299万ユーロ)だった。

原題:Jain’s Pay Falls as Trading Slump Cuts Deutsche Bank Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE