ポルトガル財務相:市場復帰には支援条件達成が「必要不可欠」

ポルトガルのガスパル財務相は19 日、同国が市場に復帰するためには国際支援プログラムの条件を満たす ことが「必要不可欠だ」との認識を示した。

同相はワシントンのピーターソン国際経済研究所で、決定的側面は ポルトガルにとって「できるだけ正常な水準の資金調達が市場で再び可 能になることだ」と指摘。「そのためには、ポルトガルが時宜にかなっ た方法でプログラムを完了する必要がある」と述べた。

コエリョ首相は欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)によ る780億ユーロ(約8兆6100億円)の支援計画で求められる条件の達成 に向け、歳出削減や増税を推し進めている。同国は昨年4月、借り入れ コストが急上昇する中、アイルランドとギリシャに続いて支援を要請し た。

原題:Gaspar Says ‘Crucial’ for Portugal to Meet Targets in Package(抜粋)

--取材協力:Anabela Reis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE