プラートECB理事:ユーロ圏は依然、脆弱-仏紙ルモンド

欧州中央銀行(ECB)のプラート 理事はユーロ圏の状況は依然として「脆弱」で、いま、各国の政府と銀 行が自身の約束を守るかどうかに委ねられているとの見解を示した。フ ランス紙ルモンドが同理事とのインタビュー記事として報じた。

同紙がプラート理事の発言として引用したところによれば、同理事 は「市場はもはや外見上はパニック状態にはない」とし、ギリシャ問題 への対処や欧州各国の合意を取り付けることで重要な進展が見られたと 説明。その上で、「ボールはいま、各国の政府と銀行の方にある。従来 からの取り組みを続け、約束を守ることが求められている」と述べた。

原題:ECB’s Praet Says Euro Situation Remains Fragile, Monde Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE