NY金(19日):反発、ドル下落で代替需要-1667.30ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。ド ルが下落したことで、代替投資先としての金の需要が高まった。

ドルは主要6通貨のバスケットに対して一時0.5%安と、9日以来 の安値となった。金は今年に入って6.4%上昇している。欧州の各国首 脳が域内債務危機の収束に向けて取り組んだことなどが背景にある。

TDセキュリティーズの商品戦略責任者バート・メレク氏(トロン ト在勤)は電話インタビューで、「金は為替市場でのドル下落に反応し ている」と指摘。「長期的な金の需給ファンダメンタルズに変化はな い。金融緩和が大規模に講じられている上、原油高を要因としたインフ レの可能性もある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前営業日比0.7%高の1オンス=1667.30ドルで終了した。

原題:Gold Futures Rise as Dollar Decline Spurs Investment Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE