3月19日の欧州マーケットサマリー:英国債が5日ぶり上昇

欧州の為替・株式・債券・ 商品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3244 1.3175 ドル/円 83.37 83.43 ユーロ/円 110.41 109.95

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 272.07 -.33 -.1% 英FT100 5,961.11 -4.47 -.1% 独DAX 7,154.22 -3.60 -.1% 仏CAC40 3,577.88 -16.95 -.5%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .34% +.01 独国債10年物 2.06% +.01 英国債10年物 2.43% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,661.50 +3.50 +.21% 原油 北海ブレント 125.65 -.16 -.13%

◎欧州株式市場

19日の欧州株式相場はほぼ変わらず。先週のストックス欧州 600指数は2.6%高と、2月初め以来の大幅な伸びだった。

英保険会社のスタンダード・ライフとデンマークの運輸会社D SVはそれぞれ1.2%安と2%下落。アナリストの株式投資判断引 き下げが嫌気された。一方、金融機関向けソフトウエアメーカーの 英マイシスは7.4%高。米プライベートエクイティ(未公開株、P E)投資会社ビスタ・エクイティー・パートナーズによる13億ポ ンドでの買収合意が買い手掛かりだった。ギリシャの銀行株は上昇。 欧州で社債保証コストが低下したことが材料視された。

ストックス欧州600指数は前営業日比0.1%安の272.07で終 了。同指数は先週、ドイツや米国などの経済統計が世界の経済成長 のペース加速を示唆したほか、米金融当局が景気判断を引き上げた ことを背景に昨年7月以来の高水準をつけていた。

クレディ・スイス・プライベート・バンキングの資産配分担当 責任者、マイケル・オサリバン氏は相場が「非常に値上がりしたの で、酸欠状態になったようなものだろう」と指摘、「今後数週間で ある程度調整が入っても驚かない」と続けた。

この日の西欧市場では、18カ国中8カ国で主要株価指数が下落 した。

◎欧州債市場

19日の欧州債市場ではドイツ30年債が上昇し、利回りは4カ 月ぶり高水準付近から低下した。国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事が世界経済の安定への脅威を警戒するよう各国当局者に促し たことが手掛かり。

ドイツ10年債は前週末からほぼ変わらず。この日は、ギリシャ の債務交換に伴うクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)決済 のための入札が実施された。

ポルトガル国債は上昇。米パシフィック・インベストメント・マ ネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任者 (CEO)は、ポルトガルが第2のギリシャとなる公算が大きいとの 見解を示した。独誌シュピーゲルが同CEOとのインタビューの内容 を公表したが、ポルトガル国債には影響を及ぼさなかった。ユーロ圏 の救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)はこの日、 15億ユーロ相当の20年債を発行した。

DZ銀行の債券ストラテジスト、ミヒャエル・ライスター氏は 「IMF専務理事の発言を受けてドイツ国債は上げている。多くの懸 念材料が残っていることを投資家はあらためて認識した。そのほとん どはギリシャに関するものだ。今回の救済策が最後となることは恐ら くないだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時12分現在、ドイツ30年債利回りは前週 末比3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.68%。 16日には2.73%まで上昇し、昨年12月8日以来の高水準を付けた。 同国債(表面利率3.25%、2042年7月償還)価格はこの日、

0.630上げ111.705。10年債利回りは2%まで下げた後、1bp 低下の2.04%となった。

ポルトガル10年債利回りは前週末比14bp低下し13.52%。 1月31日にはユーロ導入以後の最高となる18.29%を記録した。

◎英国債市場

19日の英国債相場は5営業日ぶりに上昇。国際通貨基金(IM F)のラガルド専務理事が各国の政策当局者に対し、世界経済への脅 威を警戒するよう促したため、比較的安全とされる英国債の需要が高 まった。

英10年債利回りは昨年10月以来の高水準から低下。米パシフ ィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のモハメ ド・エラリアン最高経営責任者(CEO)は、ポルトガルが第2のギ リシャとなる公算が大きいとの見解を示した。これも買い材料となっ た。エコノミスト調査によれば、20日公表の2月の英インフレ率は 5カ月連続で低下すると見込まれている。

インベステック・バンクのアナリスト、ブライアン・バリー氏は、 「株式とリスク資産が総じて下落したことから、安全な資産が買われ たのはそれほど意外ではない」と述べ、「中期的な景気見通しが大き く変わるかどうか、一見しただけでははっきりしない」と続けた。

ロンドン時間午後4時8分現在、10年債利回りは前週末比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.42%。16日に は昨年10月31日以来の高水準となる2.49%まで上昇した。同国 債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこの日、0.255上げ

113.935となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE