BOA株が一時10ドル台を回復、昨年8月以来で初めて

19日のニューヨーク株式市場では、 資産規模で米銀2位のバンク・オブ・アメリカ(BOA)の株価が昨年 8月以来初めて一時10ドルを超えた。同行は米連邦準備制度理事会 (FRB)のストレステスト(健全性審査)を通過し、株価の上昇が続 いていた。

ニューヨーク時間午後0時6分現在、BOA株は前営業日比2.5% 高の10.04ドル。FRBがストレステストの結果を公表した3月13日以 降、約18%上昇した。FRBは米大手金融機関19社のうち15社は深刻な リセッション(景気後退)にも耐え得るとの判断を示した。

米経済が強さを取り戻しつつある兆候を受け、今後の融資活動の損 失をめぐる懸念が和らいだことを背景に、BOA株は今年に入り約81% 上げた。昨年は住宅ローン関連費用の上昇や欧州債務危機の業績への影 響が懸念され、株価は58%下落していた。

原題:Bank of America Shares Top $10 Level for First Time Since August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE