欧州株:ほぼ変わらず、8カ月ぶり高水準付近-マイシス高い

19日の欧州株式相場はほぼ変わら ず。先週のストックス欧州600指数は2.6%高と、2月初め以来の大幅な 伸びだった。

英保険会社のスタンダード・ライフとデンマークの運輸会社DSV はそれぞれ1.2%安と2%下落。アナリストの株式投資判断引き下げが 嫌気された。一方、金融機関向けソフトウエアメーカーの英マイシス は7.4%高。米プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社ビ スタ・エクイティー・パートナーズによる13億ポンドでの買収合意が買 い手掛かりだった。ギリシャの銀行株は上昇。欧州で社債保証コストが 低下したことが材料視された。

ストックス欧州600指数は前営業日比0.1%安の272.07で終了。同指 数は先週、ドイツや米国などの経済統計が世界の経済成長のペース加速 を示唆したほか、米金融当局が景気判断を引き上げたことを背景に昨年 7月以来の高水準をつけていた。

クレディ・スイス・プライベート・バンキングの資産配分担当責任 者、マイケル・オサリバン氏は相場が「非常に値上がりしたので、酸欠 状態になったようなものだろう」と指摘、「今後数週間である程度調整 が入っても驚かない」と続けた。

この日の西欧市場では、18カ国中8カ国で主要株価指数が下落し た。

原題:Europe Stocks Little Changed Near Eight-Month High; Misys Jumps(抜粋)

--取材協力:Linzie Janis、Owen Thomas、Corinne Gretler.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE