昭和シェル、原油購入の合意に向けイランと協議-国営通信

イランと昭和シェル石油は、イラン 産原油の購入に向けた新たな合意について協議している。イラン国営の ファルス通信が19日、情報源を明示せずに報じた。

同報道によると、昭和シェルは国営イラン石油公社(NIOC)と 年内分の合意を取りまとめるため、テヘランに交渉団を派遣した。昭和 シェルはイラン産原油を1日当たり約10万バレル購入している。

ファルスによれば、核開発プログラムをめぐりイランに対する金融 および通商制裁が厳格化しているにもかかわらず、昭和シェルは先月、 同国からの原油輸入を継続すると明らかにした。昭和シェルの東京の広 報室に18日の営業時間後に取材を試みたものの、返答は得られていな い。

原題:Japan’s Showa Shell in Iran to Finalize Oil Deal, Fars Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE