米NAHB住宅市場指数:前月と変わらず07年6月以来高水準

米住宅建設業者の景況感を示す指数 は3月に2007年6月以来の高水準を維持した。販売見通し指数は6カ月 連続で上昇した。

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表 した3月の米住宅市場指数は28と、前月(改定値)から変わらず。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は30だっ た。同指数で50を下回ると住宅建設業者の多くが現況を「悪い」とみて いることを示す。

NAHBのバリー・ルテンバーグ会長はこの日の発表資料で、「建 設業者は依然として非常に慎重な構えだが、多くの地域で住宅市場が正 しい方向へ向かい始めたとの感触があり、販売見通しも改善している」 と指摘した。

地域別では、全米4地域のうち3地域で指数が上昇。一方、西部は 2月の急上昇の反動で低下した。

向こう6カ月の一戸建て販売見通し指数は36と前月の34から上昇 し、2007年6月以来の高水準となった。一戸建ての現況指数は29に低 下。前月は30だった。購買見込み客足指数は22で前月から横ばい。

い。

原題:Homebuilder Confidence in U.S. Holds at Highest Since 2007 (抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE